消費者金融と返済の仕方とは?トラブルなく返済を終えるためのコツ

お金が必要4

プロミスやアコムなど、消費者金融からお金を借りている方は、具体的な返済方法を心得ておくことでより確実な返済計画を立てられます。また、返済方法は一つだけではありません。ちょっとしたコツを抑えておくと、今後の借入にも役立つ知識となるはずです。

では、消費者金融における返済方法にはどんな方法が用意されているのでしょうか。

インターネット返済

アコムなどで対応しているおすすめの返済方法がインターネット返済です。

ネットバンキングを開設していれば24時間いつでも返済可能なので、時間に縛られず返済したい方にはうってつけの返済方法でしょう。また、これに限らずキャッシングではネットバンキングを用意しておくと何かと便利です。

まだ開設していない方は、この機会にいずれかのネットバンキングを準備しておくとよいでしょう。対応している消費者金融の多い三井住友銀行や楽天銀行がおすすめです。インターネット返済を利用するには、まず返済したい消費者金融の公式サイトにアクセスし、ログインします。

その後インターネット返済の項目を選択し、あとは指示に従って返済金額などを入力していくだけです。また、銀行振込などでは負担しなければならない手数料も、インターネット返済では必要ないことが多く非常にお得です。

アコムやプロミスでは手数料が無料になるため、返済回数が多い方ほどお得に利用できることになります。他にも、返済金額を細かく設定できる利点も大きいでしょう。千円単位ではなく、数百円ごとに返済可能なため、端数を揃えたりちょっとだけ借入金が残ってしまった場合の調整などで便利です。

返済が反映されるのも24時間以内と早く、土日祝に対応しているので、現状最も利便性の高い返済方法と考えて差し支えないのです。メンテナンス時間は一部利用できませんが、それを差し引いても利用しない手はない、メリットの大きい返済方法でしょう。

知らなかった!?大手消費者金融の多くは銀行グループに所属している

ATMから返済をする

インターネット返済以外で最も利便性の高い返済方法は、このATMを経由した返済方法ではないでしょうか。今やATMは銀行はもちろん全国各地のコンビニに設置してありますし、提携ATMならどこにいても返済可能です。

24時間対応している消費者金融も多いので、インターネット返済と同様に時間に縛られにくい返済方法といえます。また、来店しての返済なので周囲に返済していることがバレるのでは、と考えてしまうかもしれませんが問題ありません。

傍目から見ればただATMを操作しているようにしか見えませんし、バレることはありません。ちなみに、返済だけでなく借入も可能です。どうしても即金が必要になった時、コンビニのATMを頼れることを知っておけば非常に便利なので、覚えておきましょう。

利用する際には提携ATMかどうかを確認してからの利用になりますが、アコムのような大手消費者金融にもなればほとんどのコンビニATMで対応していると考えて問題ありません。

意外と使われない?口座振替

登録した銀行口座から自動でお金を引き落とされる口座振替は、返済方法の中でも代表的な方法です。クレジットカードを利用している方は、毎月決まった日にお金が引き落とされることに対してイメージも湧きやすいのではないでしょうか。

登録さえ済ませれば便利な方法である一方、ATMやインターネット返済のようにお金を用意できたタイミングで返済できるわけではないので、少々他の返済方法に押され気味な返済方法でもあります。口座振替をおすすめする人としては、自分で返済するのが面倒な方、返済し忘れを防止したい方が挙げられます。

銀行振込について

銀行振込は他の返済方法と同じだと勘違いされやすい方法ですが、若干異なります。記帳もされますし、返済した記録を残したい方におすすめの方法です。とはいえ、やり方はネット返済やATMからの返済とほとんど変わりません。

返済先の口座に情報を入力して振り込むだけなので、特別難しい作業も必要ありません。

無理な返済は逆効果?

返済を早く終わらせたいがために、無理な返済計画を立てる方も時折います。早く返済できるに越したことはありませんが、無理な返済計画は結局自滅しかねない危険な方法ですし、生活水準を無理に下げることもおすすめできません。

もちろん、今まで贅沢三昧に過ごしていたのなら節制は必要ですが、生活費から無理やり返済に充てる金額を捻出し返済を続けてもいつか体を壊しかねません。体調を崩せば生活に余計な費用がかかるようになりますし、結局の所借金が増えかねないのです。

大切なのは、無理のない継続的な返済です。一方で、リボルビング払いのように利息ばかりが膨れ上がって、元金の返済に一向に辿り着かないケースもあります。毎月最低金額しか返済できなさそうな場合はリボルビング払いをそもそも利用しないことを念頭に置いて、適切な距離感を保ちながらキャッシングを利用しましょう。

また、ボーナスなどの臨時収入を当てにしすぎないことも大切です。確実な収入源でなければ簡単に返済計画は破綻してしまうので、借入前には一旦落ち着いて、慎重にこの借入で問題ないのかを確かめましょう。

一括返済を駆使しよう

上手な返済への第一歩は、一括返済を駆使することです。一括返済とは、本来何回かに分割して返済する返済額をまとめて返済してしまう方法であり、余計な利息の発生を抑えられる返済方法です。利息は放置していると、借入した金額にもよりますが数千円単位まで簡単に膨れ上がってしまいます。

そんな厄介な利息の影響を最小限に抑えられるため、消費者金融サイドも推奨している方法なのです。また、多くの消費者金融では、返済日前の一括返済を受け付けているため、お金ができた段階で即座に返済を済ませることも可能です。

借金が残っていることで何となく気持ち悪さを抱いている方は多いでしょうし、サクっと返済してしまえば精神的ゆとりも生まれるはずです。

その意味でも、一括返済はおすすめです。もしも利息がいくらになるのか気になる方は、消費者金融のサイトにて返済シミュレーションをしてみましょう。キャッシング利用日数と借入金に合わせて自動で計算してくれるので、このままのペースでいくらまで利息が膨れ上がるのかを簡単に確認できます。

それを確かめてから、一括返済をするか否か決めても良いでしょう。